ABOUT DASCO ダスコについて

歴史

DASCO(ダスコ)は、1946年にフレディー・ダンケルマンにより英国で設立されたDunkelman&Son(ダンケルマン&サン社)が展開するシューケア用品ブランドです。元々はアイスホッケー用のスティックを製作する会社として創業しました(創業者フレディーは、1948年オリンピックに、アイスホッケーのイングランド代表選手に選出された事でも知られています)。

1950年に靴付属品やシューケア・レザーケア用品の開発から第一歩を踏み出し、靴製作用の木型や木製シューキーパーの制作を中核事業として成功を収めました。1969年に、靴産業の聖地として名高いノーザンプトンに本社を移し、現在では、ジョンロブ・ロンドン、エドワードグリーン、クロケット&ジョーンズ、チャーチ、チーニー他の純正シューツリーを手がけ、名だたる高級紳士靴ブランドから絶大な信頼を受け続けています。

そして2015年、サフィールやコルドヌリ・アングレーズを擁するフランスのレザーケア・靴アクセサリー関連の総合メーカー、ALMA FRCグループの一員となり、従来から定評のあるシューツリー、シューストレッチャーなどに加え、シューケア関連用品のバリエーションを広げ、現在、世界42か国に輸出されています。

pagetop